大切に心にとめておきたいと思います。

2019年08月26日

大切に心にとめておきたいと思います。

今日は先生のお話を聞けて、とてもよかったです。
自分の中でぼんやりとしていた部分がはっきりしたり、初めてわかったことなど、有意義なことが沢山ありました。
親としての権威をしっかりと持ち、主導権を握ったうえで、子どもの選択責任も大切にする、こうありたいと思います。
“親としての権威”このあたりが、自分では弱かったなと気付きました。
日々の育児の中で、目の前の子どもの姿だけ、しかも、悪いところを余計に促えてしまっていたのですが、「今の姿を過程として見てあげる」ということを頭において、ゆったり余裕をもって接したいなと思いました。
最後の「親の問題を子どもが見せてくれる」というのはやっぱり~というかんじでした。
でも、つい忘れてしまいそうなので、大切に心にとめておきたいと思います。Yさん(1歳)